ご訪問ありがとうございます。 ランキングに参加しています。
宜しかったらポチポチっとお願いします♪

にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
人気ブログランキングへ

2010年08月20日

テニスのメンタルトレーニング

テニスで上手くなるには、頭の中のイメージが大切です
簡単に実践できるトレーニング法があるのでやってみました。

深呼吸コヒーレンス法とは、深呼吸を常に心がけることで緊張した場面にでも落ち着いてゆっくりと呼吸することができるようになります。
毎日、テニスをしていない時にも深呼吸を心がける習慣をつけてください。


ああなりたいと思う人の行動や所作を真似るうちに目標やプレースタイルが決まってきます。


深呼吸とは、メンタルトレーニング法の1つです。
科学的な実験によって効果が検証されていて簡単であること、短時間で習得できることから起業や学校、病院、スポーツ分野などで使われています。

コヒーレンス法の目的ストレス状態(不安、緊張、いらいら)に陥ったとき、冷静に落ち着いて前向きに考えることでストレス状態から抜け出すことができるようになる。
ストレス状態に陥った時、心拍リズムを安定させること。
緊張した時に大きく深呼吸することで緊張状態が緩和する

コヒーレンス法手順
1・ゆったりと椅子に腰掛けます。心臓周辺に意識を向ける。
2・4秒息を吸って4秒吐いてとゆっくり深呼吸をします。
3・心臓呼吸を1〜3分続けてた後「いたわり」「共感」「愛情」など
肯定的な感情を思い出します。周りの人に愛情、感情の気持ちを感じることができる状態を思い起す。

なかなか感情を思い起こす事ができない時は、落ち着ける風景や趣味などを思い起こします。

1日朝、昼、晩と3回練習するのばベストですが、できない時は1日1回でも毎日続けることが理想的です。


テニス上達したいからまずは頭でプレースタイルや目標イメージすることでメンタルを鍛えて強くなりたいと思います。

どれくらいで効果がでてくるか楽しみに続けたいと思います。


基礎から学ぶ!メンタルトレーニング



基礎から学ぶ!メンタルトレーニング

基礎から学ぶ!メンタルトレーニング

価格:1,680円(税込、送料別)



ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ
posted by みき at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

松岡修造さんに学ぶ!

みなさん、こんにちは!

元テニスプレーヤーの松岡修造さんって熱いですね。

テニス選手の時にポジティブに生きることを学んだと本で読んだことがあります。

テニスは技術だけでなく強い精神力が必要だと気づきそれから本気で自分を強くする

ポジティブさを学んで自分に自信をもてるだけの練習と精神力を鍛えた結果プレーも

どんどん積極的になったそうです。

毎日暑い日が続きますが、暑さに負けず

松岡修造さんを見習って熱くポジティブに生きたいものです。

松岡修造さんの名言集を拾ってみました。

夏休みでダラットした生活に渇をいれませんか!

本気になればすべてが変わる

★皆さん、あけましておめでとうございます。
今年の僕のテーマは本気!
本気になれば自分が変わる!
本気になれば全てが変わる!!
さあ、みなさん本気になって頑張っていきましょう!

★みなさんあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
僕の今年のテーマはそう、一つのところに命を懸ける!
一所懸命頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!
一所懸命!!



★なんとなく生きてんじゃないんですか?
迷ってんじゃないですか?
イキイキしたい!簡単ですよ。
過去のことを思っちゃダメだよ。
何であんなことしたんだろ…って怒りに変わってくるから。
未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ〜ん。
不安になってくるでしょ?
ならば、一所懸命、一つの所に命を懸ける!
そうだ!今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!


★もっと熱くなれよ…
熱い血燃やしてけよ…
人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!
だからこそ、もっと!熱くなれよおおおおおおおおおおお!!!

動画も良かったらご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=1Ol1VHUWbYs

ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ
posted by みき at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

動体視力テニス上達法!

テニス初心者の私もやはりテニスが上手くなりたいと思っています。

そこでテニスやスポーツをしている人でなかなか上達せず伸び悩んでいる

人に動体視力がキーワードと聞きました。

テニスやスポーツをしている人でなかなか上達せず伸び悩んでいる人にも

効果がある動体視力について調べてみました。



視力には静止視力、動体視力があります。

動体視力には横方向の動きを識別するDVA動体視力

前後方向の動きを識別するKVA動体視力がありこれを鍛える事で

テニスやスポーツの勝率が上がるようです。


動体視力を高める利点
・一瞬で動くものを判定することで早く正確に見分けて判断力が高まる

・体を動かすことで目と脳と身体の協応能力が高まる

・脳の処理能力もアップする

・スポーツ能力を高め反射神経や瞬発力が高まる

・眼精疲労解消して視力が回復する人もある


動体視力を引き出す実践トレーニング


速読で素早いピント補正を行う脳の処理能力を高める

速読のやり方
四角いもの(窓枠)などの四隅の点を順に見ていく
それぞれのポイントをしっかりみながらできるだけ早く10回動かします。
次に目を8の字にまわします。先程の4隅の点をしっかり見て、字に丸みがでないように角々とやるのがポイントです。
できるだけ目を大きく動かすと効果的です。

目の運動はほどよくやれば動体視力もあがり目の疲れもとれ視力回復することもあります。
速読は本を早く読むことで視線を早く動かして一瞬で文字を読んでいくことです。


イチロー選手もやっていた動体視力訓練
走る車のナンバーを見て、なおかつナンバーの数を足していく方法

このように訓練することで動体視力は向上するのです。

いつまでも心身とも若くキビキビとありたいと願う人はこの視力を高めてお

くといいでしょう。

また、スポーツを定期的に行う事でも動体視力は鍛えられるのでテニスを

通じて動体視力も維持できればと思います。


テニスで上手くなりたいから動体視力訓練で視野を広げてテニスの勝率を

あげていきたいと願っています。

動体視力テニス上達法



ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ
posted by みき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

テニスが上達するコツ

最近、テニスがなかなか上達しないので
もうちょっと上手くなりたいと思っています。



そこで、テニス初心者の私は、テニスが上達するコツを知りたいとネットで調べてみました。


テニスが上達するコツは、やはり繰り返し練習することだそうです。
練習しないと、すぐには上手くならないですよね。
練習するのもただ単に練習しても上手くなる人とそうでない人がいます。


その違いは、テニス練習法を テニスDVDやビデオなどのテニスレッスン動画を見たり
メンタル面でも上手になると意識することだそうです。


テニス初心者は、試合になると練習の時の実力が出せない。

メンタルテニスが欠けていて自信をもってショットが打てない。

技術以前に精神力で負けているなどもあるそうです。




ゲームに負けるのではと緊張して実力が出せないなど。

その為に、メンタルを強くして自信をもってプレーする

緊張して固くならないようにリラックスを心がけることです。

失敗を恐れず自信を持ったプレーを心がける事で

ゲームに対する不安がなくなりリラックスしてプレーできるようになるそうです。

テニスの練習の時に、試合のつもりでプレーする癖をつけるのも良いでしょう。


試合を恐れずに試合になれることでメンタル面も強くなりテニスも

どんどん上手くなるでしょう。

早速明日からのテニスの練習に取り入れたいと思います。

テニスDVD

ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ



posted by みき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

動体視力を鍛えるレシーブトレーニング

テニスの上達に欠かせないのが、瞬時に相手のコースを読むことです。

例えば、レシーブの時サーブがどこに来るのか。


基本的なレシーブのポジションは、ベースラインからラケット1本分後ろで構えます。

上級者や男性のサーブは球が速く構えていても

サービスを取られる事が多いのですが、

動体視力を鍛える事で、サービスリターンミスも少なくなるのではないでしょうか。








サービスリターンのポジションを


ベースラインからラケット1本分前でレシーブの構えをしてサービスを打ち返すと

いつもよりポジションが前なので、しっかりとした構えで、

ライジングで打つことになるので、ボールをしっかり見ないといけません。

それに、テークバックを取る余裕もなくなります。


手首で軽くラケットを引くくらいの構えになります。


ラケットの引きすぎと、ボールから目が離れ、体が浮いてしまうことを

注意することでコンパクトな振りを覚え、ミスが格段に減ります。


動体視力テニス上達法

動体視力でスピードボールが見える。
早い動きの中でも動体視力ならボールを確実に捉えられる。

ボールが見える!テニスが変わる!!
動体視力テニス上達法


ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ
posted by みき at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

テニスブログ

いつも、テニスブログを見ていただいてありがとうございます。


更にテニスブログの中の記事にコメントまでいただいて

嬉しくて感謝で一杯です。

いつも、ブログ後進の励みになっています。



テニス初心者の記事にコメント頂いた中で

テニスの練習でやるべきこと注意することを

書いてもらったので今後のテニスの上達に活かせればと

それを今回ご紹介させていただきます。




☆サーブはどんなうち方でも入れば良いのではなく

  基本を身に付けることが大事!

  変な癖をつけると体を痛めたり後になって矯正するのも大変になる。



本当にサーブは難しいですよね。

基本を忠実にマスターしたいと思います。




☆フォアハンドストロークは、ラケットを立ててテイクバックして

  相手にグリップエンドをみせるように最後まで振り切ること。

  ポイントは力まずに打つことで自然なスピンがかかってホームラン

も少なくなる。



いつも、打つときに体を横向きにしないのでホームランを打つのでが、

緊張して力が入りすぎていることもあるのだと思います。



☆週1〜2回の練習では、頭ではわかっていてもできるようになるには 

時間がかかるので、メモ帳に何処を注意するか記録しておく
 
それを元に試して成果があったことやなかったことも
 
書くことで意識が鮮明になり上達できるようになる。
  

そうですね〜ただ単に練習してもその場限りになるので
なかなか上達できないですよね。
メモを取っていく癖をつけたいと思います。



☆試合に負けて負けたことで学ぶこともある
 
反省することで悔しさをばねにして次に生かす

本当に悔しさをばねにしなければ勝てないで

負けてばかりでテニスの楽しみも薄れてきますね。

spotaka_tennisrwilson097.jpg


☆試合に強い人も、最初から強いわけではないたくさん負けて
 
学んだから強くなったのです。
 
プラス思考で次に生かす!


最初から強い人はいないですね。
プラス思考って大事ですね。



皆さんも、テニスを通してテニスだけでなく人生においても
プラス思考で張りのある生き方ができているのではないでしょうか。
テニスを心から楽しんで沢山のテニス好きな人たちと関わって
いけたら嬉しいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いしまするんるん


ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ




posted by みき at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

テニスで強くなりたい

毎回テニスの練習試合で負けているとやはりテニスが

強くなりたいと思いますね。

そこで、どうしたら強くなれるか考えてみました。



*強くなるには、体を鍛える


*同じくらいのレベルの人と刺激しあうことで強くなる
 
 やはり競争する人がいることで日頃から、ライバル心が沸き

 テニスの練習もして自分自身強くなりたいと思う


spotaka_tennisrwilson097.jpg

*サーブがよければ確実に強くなれると思うのでサーブの


   練習を強化する
  
   サーブは、一人でも練習できるので頑張りがいがあると思う


 
*勝ちたい!強くなりたい!!といつも思って練習する



*1番大事なのはテニスが好きということ頑張っても結果が

 ついてこないとやる気も薄れるので勝つという結果を出す


 
*自分に合った道具を選ぶこと



以上考えたのですが、この通りできるかが問題ですねるんるん

ポチポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

人気ブログランキングへ
posted by みき at 15:55| Comment(12) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

神尾米さんの「いつでもテニス!」でお勉強

今日は、お天気が悪く寒い1日でした。

テニスの練習は、お休みで 神尾米さんのDVD 

「いつでもテニス!」の映像を見てボレーの勉強をしました。



チャンスボーレーが来た時には、力むのでスイングを大きくせず

小さくコンパクトにリラックスして打つ

高い打点のボレーは、ラケットの面を打点より高くして

上から下へスイングをすることで


オーバーしたり、ネットミスを防げるようになる。



チャンスボーレー確実に決める為の方法は、

相手の足元を狙って上から下へスイングをする。






チャンスボーレーが来た時は、

あらかじめ何処に打つのか決めておく

相手のポジションを頭にインプットしておき


相手の返球よりも前にどこに打てば決まるか


フォアハンドサイドかバックハンドサイドを決めておくこと 


で迷わずボレーすることができる。





今までは、何処に打つかあらかじめ決めるなんてことは

考えていなかったので凄く参考になりました。

どこに打てば決まるかをこれからは、

考えてプレーしたいと思います。

やはり、プロのアドバイスは上達のカギですねるんるん


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ



posted by みき at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

テニスの上達する為の心構え

昨日と今日、松岡修造さんのビデオを見て

教わったのが、上達する為の練習に必要なものは、


目標を持った練習だそうです。

それに、学ぶ意志を持つ事

積極的になって精神面を強くすること。


集中力を高める為に、

練習の時は、自分の力の110%の力で

返球するときも試合のつもりで返球して気を抜かない事が

必要だと言う事でした。




また、テニスが好きだと言う事。

試合に勝つという意志を持つ事も大事ですね。

練習をおろそかにしていたら、実践では緊張して

益々、自分の力が出せないので

練習を試合と思って110%の力で練習する

それによってテニスも上達するのですね。

このことを実践して早くテニス上達するよう頑張ります。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ



posted by みき at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

3月はテニスが上達したい!

早いもので今日から3月ですね。

今日は、月曜日でテニスの練習の日でしたが、

雨の為に中止となってしまいました。

残念!




そこで、今日は、テニスが上達するように松岡修造さんのビデオを見て

サービス&リターンテクニックを学びました。

練習試合で、構えが遅れて打ち込まれ無いためにも

何回も見てイメージトレーニングで頭に入れておこうと

思っています。

凄い迫力のビデオでとても

テニスの楽しみが伝わってきて

実際に練習したくなりました。

今度、水曜日晴れて思いっきり練習できることを

祈っています。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ
posted by みき at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

テニス上達の為の練習

今日は暖かくて今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、

テニスクラブの仲間がテニスの練習をするからということで、

2日前のテニスの試合の筋肉痛もやっと回復して

6人集まって練習してきました。



気がついたことがあって、試合でサーブを打った後に前に

走らないで開いた所を、打ち込まれて決められる

パターンが多かった事です。

サーブやっと入れたと安心してる所を

狙われてしまっていました。



サーブ打ったら、もう少し早く前に戻って

レシーブする癖をつけないといつまでも

テニスの試合には、勝てないのですね。

今頃気づき遅いですね。



でも、サーブ打って前に行こうと意識してると

今度は、サーブが入らなかったりで

練習が足りないですね。

テニス初心者は、テニスの本をよく読んで上達のコツ基本

マスターしないといけないですね。

もう少し余裕の有るプレーしないと・・・・・・。

テニス上達の為に、気を取り直して頑張ろう!!




浅田真央ちゃん惜しくも銀メダルでしたね。

真央ちゃん悔しかったみたいでした。

でも、19歳であの大舞台での素晴らしい演技

もっと4年後はやってくれそうな気がしましたね。

人気ブログランキングへ
posted by みき at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

テニスのビデオ映像での勉強

今日は、時間がなくて壁打ちに行けなかったので家で

松岡修造さんのビデオでテニスのフォームと技術を勉強しました。

初心者にとっては、本で読むより映像で見たほうが

更にわかりやすくて良いです。

映像を頭に入れて、実際に練習する時に、活かせるように

しないといけないですね。


今日は、オリンピックのフィギュア男子を見て感動しました。

高橋選手の、諦めなかったこそのメダルですねるんるん

ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ
posted by みき at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

テニス入門のビデオ

今日は、テニスの練習はないので松岡修造のテニス入門ビデオを見て

トッププロ技術とイメジートレーニングとフォームを勉強した。

20年くらい前のもので、若い頃のカッコいい修造さんの映像

で見とれてしまいました。

このビデオは、テニス初心者には、すごく勉強になしました。




その後、壁打ちの練習をしてきました。

壁打ちもラケットの面を意識してボールが当たるように

を気をつけてやりました。

フォアは30回くらいは続きましたが、

バックは、10回がやっとでした。


でも、最初にやったときは、なかなか続かずに

ボールの強さもコントロールできずにいたのが

少しずつボールコントロールもできつつあります。


諦めずにテニスを楽しみながら毎日続けたいですね。


今日 バンクーバーオリンピックでメダル獲得できましたね。

長島選手と加藤選手おめでとうございます。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ
posted by みき at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。