ご訪問ありがとうございます。 ランキングに参加しています。
宜しかったらポチポチっとお願いします♪

にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ
人気ブログランキングへ

2010年03月14日

テニス硬式と軟式の違い

一般的に中学の部活では、軟式テニス正式にはソフトテニスと言います

がソフトテニスをやるようですね。

硬式テニスとソフトテニスの違いはどこにあるのでしょうか。

少し調べてみました。


spotaka_tennisrwilson097.jpg

テニス硬式と軟式の違い

*ボールがソフトテニスはゴムボールで弾みにくく、

 硬式は硬くボールが良く弾み重たいです。

*ラケットは硬式が強度があり重い。

*軟式はボールが跳ねにくく柔らかいので反発力の有るラケット。

*ラケットの価格も硬式の方が高いです。

*ラケットのメーカーも硬式の方が沢山あります。

*硬式には、シングルスがありますが、

 ソフトテニスにはシングルはありません。

*スイングフォームが違う

*硬式のネットは中央部が下がっている。

*握り方や打つ面が反対等いろいろ違いがあります。

中学でソフトテニスに慣れて高校で硬式テニスに変わると

ちょっと違和感があるかもしれないですが、

慣れるとまったく初めて高校からテニスを習うより

テニス感もできてるので更に上を目指せると思うので長くテニスを続け

て楽しんでいって欲しいと思います。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
人気ブログランキングへ
posted by みき at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | テニス硬式と軟式の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。